樹脂

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

 (じゅし)

  1. もとは、一般に植物の代謝機能による生成物で、現存する樹木から自然流出したもの、人工的に木皮をつけて採取したもの、また、かつて存した樹木の樹脂を地中から採掘したものなどがある。多くは、固形又は半固形で、テルペン誘導体その他酸化化合物からなり、ワニス樹脂石鹸の製造などに用いる。有機合成により似た性質のものが製造されこれを人造樹脂と言い、植物由来のものを天然樹脂と言う。

関連語[編集]

翻訳[編集]


中国語[編集]

名詞[編集]

 shùzhī 簡体字:树脂

  1. (日本語に同じ)