歔欷

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
文字拡大

日本語[編集]

名詞[編集]

 きょき

  1. 声を押し殺しすすり泣くこと。むせび泣き
    • その日も、私は、市川の駅へふらと下車して、兄いもうと、という活動写真を見もてゆくにしたがい、そろそろ自身狼狽、歯くいしばっても歔欷の声、そのうちに大声出そうで、出そうで、小屋からまろび出て、思いのたけ泣いて泣いて泣いてから考えた。(太宰治『二十世紀旗手 ――(生れて、すみません。)』)

発音[編集]

きょ↘き

類義語[編集]

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
歔欷-する

中国語[編集]

動詞[編集]

 (ピンイン:xū xī 注音符号:ㄒㄩ ㄒㄧ)

  1. 声を押し殺しすすり泣く

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

허희

  1. 声を押し殺しすすり泣くこと。