死別

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(しべつ)

  1. 誰かが死に、その人と共に生きることが二度とできなくなること。しにわかれ
    • 現在坂上とよ子は十九歳で、母との死別の悲しみからもまだ二か月とは経っていないものだった。(鷹野つぎ「草藪」)[1]

類義語[編集]

対義語[編集]

動詞[編集]

-する(しべつ-する)

  1. (自動詞) 誰かが死に、その人と共に生きることが二度とできなくなる。しにわかれる
    • けれど、私の母は非常に丈夫な上に意志の強い人です。父と早く死別した後、姉と私とたった二人姉妹ではあったが、兎に角父の商売だった葉茶屋を続けて、そして私達を育ててくれました。(上村松園「画道と女性」)〔1930年〕[2]

用法[編集]

  • 別れる」と同様に相手を「」「」で受けることができる。ただし、「に」を使うのはやや古風。
    • さち子は三歳のときに実母と死別したので、その顔はうろ覚えだったが(江戸川乱歩「影男」)〔1955年〕[3]
    • に死別した直後にはこれほど悲しいことはないと思うのが普通だろうが(紫式部「源氏物語」)〔與謝野晶子訳1939年〕[4]

活用[編集]

死別-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
死別

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 死別しない 未然形 + ない
否定(古風) 死別せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
死別される 未然形 + れる
丁寧 死別します 連用形 + ます
過去・完了・状態 死別した 連用形 +
言い切り 死別する 終止形のみ
名詞化 死別すること 連体形 + こと
仮定条件 死別すれば 仮定形 +
命令 死別しろ
死別せよ
命令形のみ

対義語[編集]

翻訳[編集]

[編集]

  1. 青空文庫(2002年5月5日作成)(底本:「鷹野つぎ――人と文学」銀河書房、1983年7月1日)https://www.aozora.gr.jp/cards/000116/files/3219_6489.html 2019年7月28日参照。
  2. 青空文庫(2008年5月17日作成)(底本:「青眉抄・青眉抄拾遺」講談社、1977年5月31日第2刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000355/files/47305_31527.html 2019年7月28日参照。
  3. 青空文庫(2019年7月9日作成)(底本:「影男」江戸川乱歩文庫、春陽堂書店、1993年11月20日新装第3刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001779/files/58486_68507.html 2019年7月28日参照。
  4. 青空文庫(2004年3月21日作成)(底本:「全訳源氏物語 下巻」角川文庫、角川書店、1995年5月30日40版)https://www.aozora.gr.jp/cards/000052/files/5062_15326.html 2019年7月28日参照。