出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「歹(しかばね)」+音符「」。「戔」は「ほこ、刃物)」を重ねた様で、「)」「:薄い金属)」「(薄板)」に「うすい」の意が残る。しかばねから、薄く肉をはぎ取ることとその残り(残骸)。肉を削る様から、「むごい」等の意味を生じた。

意義[編集]

  1. のこすのこる
  2. そこなう。そこなって不完全にする。
  3. そこなって不完全な。そこなって破損している。
  4. ひどいむごいきびしい
  5. ころす

類義字[編集]

対義字[編集]

  • (そこなう、不完全):

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

形容詞[編集]

  1. そこなって不完全な。破損している。欠けている。
  • 対義語:

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. のこり。

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]