殷殷

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

形容動詞[編集]

 いんいん

  1. 大きながするさま。「」は「なりひびく」の意。
    なるほど殷々たる砲声が、遠くほうから轟きだしてきた。(正岡容小説 圓朝』)
    殷々鳴る。(菊池寛義民甚兵衛』)

発音[編集]

い↗んいん

活用[編集]

タルト型活用
殷殷-と