なおす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
治すから転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

  • なお」(まっすぐな)+「す」(する)
    曲がってしまったものをまっすぐにする。
    →悪化したものをもとの状態に戻す

動詞[編集]

なおす

  1. す】 悪くなった物事を戻し良くする。
    1. 誤り正す
    2. 壊れた物を使えるようにする。
    3. 乱れた物を整える
    4. (西日本方言)物を仕舞う、物を元の場所に戻す。大阪以西沖縄以北で一般的に使われる。
  2. す】 の物事に変える
    1. 作り変える
    2. 翻訳する。
    3. 換算する。
  3. す】(動詞の連用形に続けて)良くするために改めて繰り返す
  4. す】から、回復させる。治療する。

活用[編集]

なお-す 動詞活用表日本語の活用
サ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
なお
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 なおさない 未然形 + ない
意志・勧誘 なおそう 未然形音便 +
丁寧 なおします 連用形 + ます
過去・完了・状態 なおした 連用形音便 +
言い切り なおす 終止形のみ
名詞化 なおすこと 連体形 + こと
仮定条件 なおせば 仮定形 +
命令 なおせ 命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
な↗お↘す
京阪アクセント[編集]
↗なおす

関連語[編集]

翻訳[編集]

語義1

語義4