法定地上権

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

Wikibooks
フリー教科書ウィキブックス民法第388条の教科書があります。

名詞[編集]

法定 地上 ほうていちじょうけん

  1. (法律)日本の民法(第388条)に基づき、法律当然発生する地上権のこと。日本においては、土地建物別個不動産であり、抵当権実行により土地とその上の建物の所有者がなることとなった場合が発生の対象となる。