出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 」の「」を「寿」に略したもの。
    • 「濤」は、「」+音符「会意形声文字で、さらに、「壽」は「(老人)」+音符「𠃬𠷎」の会意形声文字、「𠃬」は長く続くあぜ道で「」の原字。老人が長く生きることを意味。あぜ道のようにうねうねと長く続く波。この記述は甲骨文字金文などの資料と一致していない記述が含まれていたり根拠のない憶測に基づいていたりするためコンセンサスを得られていない。

意義[編集]

  1. おおなみ。大きい

日本語[編集]

発音(?)[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]