出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「水」+音符「」、「弱」は、飾りをつけた弓で、実用の弓と異なりなよなよしている。水に濡れなよなよしている様。

意義[編集]

  1. (音:ニャク/デキ 【集韻】乃歷切)
    1. おぼれる
    2. あることに一心になる、ひたる
  2. (音:ニョウ/ジョウ 【集韻】奴弔切)
    1. 尿」に同じ、小便をする。

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

手書きの字形について[編集]

  • 第7,8画及び第12,13画が右から左に払う形になっているのは活字の話であって、ふつう手書きの際は「弱」と同様に書く。[1]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]

脚注[編集]