「ひらく」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
1,412 バイト追加 、 11 か月前
編集の要約なし
(→‎{{pron|jpn}}: NHKのは表記法が違うだけで東京アクセントと同じ)
=={{jpn}}==
[[Category:{{jpn}}]]
==={{pron|jpn}}===
*東京アクセント:ヒ↗ラ↘ク
*京阪アクセント:↗ヒラク
 
==={{etym}}===
#ヒロアク(広明)、ヒロハレク(広晴来)
#ヒラアク(平明)
 
==={{intransitive}}===
'''ひらく'''【[[開]]く・[[拓]]く】
#[[さかん]]になる。よくなる。
##人智が進む。文明にが発展する。
#《[[いみことば]]》戦闘において、[[撤退]]する、[[退散]]する。
##宴や会合を終了して解散する。[[おひらき]]になる。
#(距離、年齢、順位、値段などに)[[へだたり|隔たり]]が生じる。差が大きくなる。
===={{conjug}}====
{{日本語五段活用|ひら|く}}
 
==={{transitive}}===
'''ひらく'''【[[開]]く・[[拓]]く】
#*{{rel}}: [[かがみびらき|鏡開き]]
#酒を飲み干して杯をからにする。
#《数学》{{context|mathematics|lang=jpn}}ある式またはある数のn乗根を求める。[[開方]]する。
#《数学》{{context|mathematics|lang=jpn}}[[括弧]]のついた[[数式]]を、括弧がついていない数式に[[変換]]する。[[展開]]する。
#文章中の[[漢字]]を[[ひらがな|平仮名]]に変更する。
#ものごとを[[はじめる]]。
##会合を[[開始]]する。[[開会]]する。
##明らかにする。
##解く。排する。
===={{conjug}}====
{{inf-ja||カ|日本語段活用|ひら|く}}
 
==={{ant}}===
*[[とじる]]
*[[たつ]]
 
----
 
=={{ojp}}==
==={{pron}}===
====四段活用====
三拍動詞二類
=====平安時代=====
;ふぃら↗く
=====南北朝時代=====
;ふぃ↘ら↗く
=====室町時代=====
;ふぃ↘らく
=====江戸時代=====
;ひ↘らく
====下二段活用====
四拍動詞二類
=====平安時代=====
;ふぃらく↗る
=====南北朝時代=====
;ふぃら↘く↗る
=====室町時代=====
;ふぃら↘くる
=====江戸時代=====
;ひら↘くる
==={{verb}}===
'''ひらく'''【[[開]]く】
#{{おくりがな2|開|あ|ける|あける}}。{{おくりがな2|広|ひろ|げる|ひろげる}}。
#{{おくりがな2|明|あき|らか|あきらか}}にする。[[解明]]する。
#(いみことば){{おくりがな2|逃|に|げる|にげる}}。[[撤退]]する。[[退散]]する。
#良い[[状態]]にする。[[繁栄]]させる。
{{古典日本語四段活用|ひら|く}}
 
'''ひらく'''【開く】
#{{おくりがな2|開|あ|く|あく}}。{{おくりがな2|広|ひろ|がる|ひろがる}}。
#(花が){{おくりがな2|咲|さ|く|さく}}。
#{{おくりがな2|始|はじ|まる|はじまる}}。{{おくりがな2|起|お|こる|おこる}}。
#良い状態になる。繁栄する。
{{古典日本語下二段活用|ひら|く}}
===={{desc}}====
*現代日本語: [[#{{jpn}}|ひらく]]、[[ひらける]]
 
==参考==
186,744

回編集

案内メニュー