「感」の版間の差分

ナビゲーションに移動 検索に移動
1,048 バイト追加 、 11 年前
編集の要約なし
(ロボットによる 追加: it, li, lo, pl)
* 筆順 : [[image:{{PAGENAME}}-bw.png|350px]]
===字源===
* [[会意形声文字|会意形声]]。「[[心]]」+音符「[[咸]]」、「咸」は「[[戈]]」+「[[口]]」の会意文字で、武具で脅して口を閉じさせるの意であり、「[[緘]]」の原字で、「感」は口を閉ざすほどの心理的に強い衝撃の意([[w:藤堂明保|藤堂]])。又は、神器に武具をあわせ神威を得るの意([[w:白川静|白川]])。
* <!-- [[象形文字|象形]]』、『[[指事文字|指事]]』、『[[会意文字|会意]]』、『[[形声文字|形声]]』、『[[会意形声文字|会意形声]]』。-->
===意義===
#自らの意思に関わらず、[[自然]]と[[認識]]されること。
#
[[Category:漢字|かん]]
[[Category:常用漢字|かん]]
[[Category:教育漢字 第3学年|かん]]
 
 
=={{ja}}==
**: 常用漢字表内の訓読みはありません。
 
==={{noun}}・ザ変動詞===
 
===[[Category:{{ja}} {{noun}}===|かん]]
<!-- [[Category:{{ja}} {{noun}}_サ変動詞|??かん]] -->
{{上一段化|かん}}
#
#自らの意思に関わらず、[[自然]]と[[認識]]されること又はそのような認識。
===={{prov}}====
#:この点においてこの映画の創作者ルーバン・マムーリアンは一つの道楽をしてひとりで悦に入っている'''感'''がある。([[w:寺田寅彦|寺田寅彦]] 『音楽的映画としての「ラヴ・ミ・トゥナイト」』)
 
#:私は電車に乗ると異状な興奮を感ずる。([[w:高村光太郎|高村光太郎]] 『人の首』)
#:名人になると全身に鉄を感じる作用がそなわるから、後を見なくても敵の刀の位置がわかるのである。([[w:坂口安吾|坂口安吾]] 『落語・教祖列伝 飛燕流開祖』)
===={{prov}}====
*[[感化]]
*[[感覚]]
*[[感応]]
*[[感冒]]
*[[五感]]
 
=={{zh}}==
[[Category:{{zh}}|gan3]]
 
{{trans_link|zh|{{PAGENAME}}}}
 
* '''ローマ字表記'''
** '''[[普通話]]'''
*** '''[[ピンイン]]''': [[g&#462;n]] ([[gan3]])
*** '''[[ウェード式]]''': kan<sup>3</sup>
*** '''[[イェール式]]''':
** '''[[広東語]]'''
*** '''[[ピンイン]]''':
*** '''[[ウェード式]]''':
*** '''[[イェール式]]''': gam2
===={{prov}}====
 
===={{prov}}====
 
 
=={{ko}}==

案内メニュー