狭量

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

きょうりょう

  1. 度量狭いこと。
    が、狭量は、先刻この少年から受け侮辱未だ忘れかねて、やはり意地悪い言いかたをしていた。(太宰治『乞食学生』)

発音[編集]

きょ↗ーりょー

対義語[編集]

寛大広量宏量

翻訳[編集]

形容動詞[編集]

  1. 度量狭いさま。
    思慮なくただ無分別に、うろうろと、あこがれよせる少女達に、小突きまわされて、かれ当惑した。その上周囲教師達の猜疑嫉妬との狭量いやだった。

活用[編集]

ダ型活用
狭量-だ

翻訳[編集]