用意

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(ようい)

  1. 気を配ること、またその心遣い用心
  2. 物事備えて前もって支度すること。手はずを整えて実行利用提供可能状態にしておくこと。準備
    • 私が目をさますと風呂の用意ができている。(坂口安吾『九段』)
  3. 意思。心づもり。
    • 営業妨害の事実を、こつちではちやんと証拠だてる用意がある。(岸田國士『椎茸と雄弁』)
    • 「―実は、こっちは内務省なんですが、秘密に貴下の御力を借りたいのです」/と、始めて身柄を明かした。/(中略)官庁のことゆえ、帆村は助力をしてもいいが、と一応承諾の用意があることを明らかにし、その依頼事件の内容について訊ねた。(海野十三『暗号数字』)

発音[編集]

よ↘ーい

翻訳[編集]

名詞

気を配ること
前もって支度すること

動詞

前もって支度する

感動詞[編集]

  1. (スポーツ)競走競技競泳において、ほどなく競技に入る、すなわちスタートを許すことについての、スターターによる合図

翻訳[編集]


中国語[編集]

名詞[編集]

(ピンイン:yòng​yì​ 注音符号:ㄩㄥˋㄧˋ)

  1. 意図用途目的