疑心暗鬼

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

疑心 暗鬼(ぎしんあんき)

  1. 妄想にとらわれるほど強く疑うこと。疑心暗鬼を生ずの略。
    • すぐに私は、書棚の蔭に隠してある日記帳を取り出して、念のために調べてみたが、セロファンテープで封をしておけばよかったのであるが、まさかそこまで用心深くはしなかったので、盗み読まれていたにしても、証拠を見付けようはなかった。―――いや、やっぱり自分の疑心暗鬼に過ぎないのだ、と、私はそうも思い直してみた。(谷崎潤一郎『鍵』)

発音[編集]

ぎ↗しんあ↘んき