出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「(「まと」の意があるが、古くは「日」)」+音符「」(シャク:一部を取り出す様子)、一部を取り出して明白にするの意。
的
甲骨文字 金文 大篆 小篆

意義[編集]

  1. まと
  2. 明らかな様。

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. まと攻撃打撃を加えるべき状の対象

翻訳[編集]

接尾辞[編集]

  1. てき)名詞に付けて「~のような」「~の性質の」「~についての」「~に関する」等の意を表わす形容動詞を造る。明清期の用法の影響と想像されるが、英語の接尾辞"-tic"の音写との説もある。
    日本は伝統に地理に近い東アジア各国と強い関係を保ってきた。

翻訳[編集]

熟語[編集]


中国語[編集]

*

助詞[編集]

(de)

  1. 所属修飾関係を表わす。
     私の本(所属を表す)
    纪律 鉄の(ような固く)紀律(修飾を表す)
  2. “的字结构”(的の構文)を構わす。“的字结构”は名詞とする
     男の子

類義語[編集]

熟語[編集]

  1. de



朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]


コード等[編集]