真分数

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(しんぶんすう)

  1. 分子分母より小さい分数。すなわち、において、a <b となる分数。

発音[編集]

しんぶんすう
IPA: //
X-SAMPA://

関連語[編集]

翻訳[編集]


中国語[編集]

名詞[編集]

(zhēn fēn shù)  (繁): 真分數

  1. 分子分母より小さい分数。すなわち、において、a <b となる分数。