砂利

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

じゃりざり

  1. 小石こいし。また、すな混じった小石。
    この一本道近年つくられたものらしく敷きつめられた砂利まだ踏みならされていないある。(永井荷風元八まん』)
  2. 子供こども
    (...)一回でいゝいふのでよかったが、ジャリがっかり。(古川緑波古川ロッパ昭和日記』 昭和十九年(1944年)五月七日付)
  3. 奉行所において、裁き受ける町人百姓座る、小石が敷き詰められた場所。また、奉行所、白洲しらすのこと。

発音[編集]

じゃ↗りざ↗り

関連語[編集]

翻訳[編集]

(語義1)