簿記

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

簿 ぼき

  1. 企業などで経済活動取引一定ルール帳簿記入すること。またその技術単式簿記複式簿記がある。今では一般的に簿記といえば、複式簿記の商業簿記を指す。

発音[編集]

ぼ↗き
ぼ↘き

関連語[編集]

語源[編集]

  • 帳簿記入、帳簿記録又は帳簿記帳の略であろうが、表記は「Bookkeeping」に音を合わせたものと推定される(漢語的には「記簿」であろうし、略語の作り方としては「帳記」が自然)。明治初期の福沢諭吉による造語といわれているが、諭吉はその書を「帳合之法」とするなど、Bookkeepingの意味には「帳合」を第一に用いており、諭吉によるものかは不詳。

翻訳[編集]


中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: bùjì
  • 注音符号: ㄅㄨˋ ㄐㄧˋ
  • 閩南語: phō·-kì

名詞[編集]

簿 ( (簡): 簿记 )

  1. (日本語に同じ)簿記。

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

簿부기

  1. (日本語に同じ)簿記。