出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「及」は「人」+「又(=手)」で追いついて手をかけるの意。

意義[編集]

  1. しな、短い糸を継ぎ足したもの。
  2. くらい順序階層
  3. 位階等を数える助数詞。
  4. 近世前の戦争において討ち取った首。しるし

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

  1. しな)短い糸をつなぎ合わせ、1本の糸にしたもの。

接尾辞[編集]

  1. 階層等級を数える助数詞。
  2. 写真植字で活字の大きさの単位。1級は0.25ミリメートル。英語quarter(4分の1)の頭文字Qに漢字を当てたもの。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]