結集

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

  1. (けっしゅう)ばらばらになっているものが一つにまとまること。一箇所に集まること(集結)。多くのものをまとめ集めること。(比喩的にも用いる。)例:「総力を結集する」。
  2. (けちじゅう けつじゅう)古代インドで、釈迦入滅後、仏説経典(書物)化、教義統一などを目的として、仏教徒が総集合して開いた会議および事業。(ジャイナ教でも行われた。)

発音[編集]

[語義1]

ケ↗ッシュー

[語義2]

ケ↗チジュー
ケ↗ツジュー
(ケチは呉音、ケツは漢音

語源[編集]

[語義2]

  • サンスクリット: संगीति(saṃgīti サンギーティ:合誦)を漢訳。

関連語[編集]

[語義1]

[語義2]

翻訳[編集]

[語義2]

  • 英語: e.g. first Buddhist council, etc.

動詞[編集]

活用

サ行変格活用
結集けっしゅう-する