緩手

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

かんしゅ

  1. (ゲーム)効果少ない戦術行為のこと。特に囲碁・将棋において、相手への痛手とならない甘い手。
    • これで若輩を仕止めたように気持がゆるんでしまったのである。夕食後は緩手を連発して自滅し、若輩に名をなさしめてしまったのである。(坂口安吾『桂馬の幻想』1954)

関連語[編集]

対義語[編集]

発音[編集]

か↘んしゅ