出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意。「あみ)」+「」。{罪 /dzuuj/}を表す字。もと「」が{罪}を表す字であったが、『説文解字』によれば始皇帝が「」に似るのを嫌い、「“非”を行う犯罪者を一“网(網)”打尽にする[字源 1]」の会意文字を案出させた。

  1. 裘錫圭 『文字学概要』 商務印書館、1988年、217-218頁。
    陳剣 「清華簡“戻災辠蠱”与《詩経》“烈仮”、“罪罟” 合証」 『饒宗頤国学院院刊』第2期 中華書局、2015年、70-73頁。
  2. 季旭昇撰 『説文新証』 芸文印書館、2014年、966頁。
  3. 張世超、孫凌安、金国泰、馬如森 『金文形義通解』 中文出版社、1996年、3428-3429頁。
    何琳儀 『戦国古文字典』 中華書局、1998年、1274頁。

語源[編集]

  1. Axel Schuessler 『ABC Etymological Dictionary of old chinese』 University of Hawaii Press、2006年、637頁。
  2. 藤堂

意義[編集]

  1. つみ犯行道徳に反すること。

日本語[編集]

発音(?)[編集]

名詞[編集]

  1. つみに反する行為
    類義語:犯罪。英語:crime
  2. つみ道徳に反する行為。
    英語:sinmisdeed
  3. つみ弊害
    対義語:いさお。英語:vice
  4. つみ:サ変動詞)を科す。
    英語:punish

熟語[編集]


中国語[編集]

*

名詞[編集]

  1. つみ犯罪

動詞[編集]

  1. あることをとしてする。

熟語[編集]


朝鮮語[編集]

*

名詞[編集]

  1. つみ犯罪
  2. (宗教)つみ。罪業

熟語[編集]


ベトナム語[編集]

*

名詞[編集]

  1. つみ犯罪

形容詞[編集]

  1. あわれな。

コード等[編集]

点字[編集]