良心

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア良心 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

 りょうしん

  1. 他人から見て、積極的な評価ができる心配り又は心映え
    良心的
  2. 人が内心において、倫理的な理非判断する基準価値観倫理観
    思想及び良心自由は、これを侵してはならない。(日本国憲法第19条

由来[編集]

  • もとは、単純に語義1の「良い心」の意であったが、日本国憲法制定時にconscienceの訳語として、「良心」を当てたことから、倫理観に相当する意を有するようになった。
    憲法第19条の翻訳(又は原文)
    Freedom of thought and conscience shall be held inviolable.

発音[編集]

りょ↘ーしん

翻訳[編集]

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

(南:양심, 北:량심

  1. (日本語に同じ)良心。

ベトナム語[編集]

名詞[編集]

lương tâm

  1. (日本語に同じ)良心。

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: liángxīn
  • 注音符号: ㄌㄧㄤˊ ㄒㄧㄣ
  • 広東語: leung4sam1
  • 閩南語: liâng-sim, liông-sim
  • 客家語: liòng-sîm
  • 呉語: lian1sin

名詞[編集]

 

  1. (日本語に同じ)良心。

類義語[編集]