出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声説。「」+「」+音符「」。「于」は、ものがつかえて丸くなること。それに花が垂れた様を表す「垂」を加えたものが元の形。丸い花をあらわす(藤堂)。
  • 象形説。「はな」を象ったもので、「拝」の旁の形が元の形、音は「」からの仮借。
華-bronze.svg

華-seal.svg

華-bigseal.svg
金文

小篆

流伝の古文字
西周

説文
(漢)
《六書通》
(明)

意義[編集]

  1. はな
  2. はなやか
  3. 漢民族の美称。

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

朝鮮語[編集]

*

熟語: 朝鮮語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]

参考[編集]

  • 芳賀剛太郎編、1914年『漢和大辞書』、紙面1826ページ、デジタル965ページ、全国書誌番号:43007289、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 936745/965