虎視眈眈

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

成句[編集]

虎視眈眈 こしたんたん)

  1. 虎が目を見張って、獲物を狙う様、転じて、実力ある者が、じっと機会を伺っている様子。
    • もっとも、社内にあって良い地位を虎視眈眈とねらっている連中ならば、たとえば編輯長の前ではあくまで慇懃であってもらいたいものだが、しかし先ず新参の見習記者には用のない話だ。(織田作之助 『青春の逆説』)

由来[編集]

  • 『易経・頤卦』中の句「虎視眈眈、其欲逐逐、无咎」より

中国語[編集]

成句[編集]

hǔshìdāndān 簡体字:虎视眈眈

  1. 実力ある者が、じっと機会を伺っている様子。