行苦

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


日本語[編集]

名詞[編集]

(ぎょうく)

  1. 〔仏教用語〕哲学的、存在論人間学)的な、人としての苦。格別の原因の見あたらない苦。三苦の一つ。→(漢字、意義)3。
    • 「行」は「諸行無常」の行で、「形づくられたもの」、「現象としての事物」を意味する。

発音[編集]

ギョ↘ーク

語源[編集]

サンスクリット サンスカーラ-ドウクハ, パーリ語 サンカーラ-ドゥッカ に相当する漢訳。

関連語[編集]