出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」、「己」は、土器に書かれた矢印で、注意を呼び起こすこと(藤堂)。糸巻きの象形で、言葉を整然と整理するの意(白川)。

意義[編集]

  1. おぼえる
  2. しるす

日本語[編集]

発音[編集]

名詞[編集]

(き)

  1. 書き記し文章

発音[編集]

き↘

動詞[編集]

する(き)

  1. 書き記す
  2. おぼえている。記憶している。

活用

サ行変格活用
記-する

発音[編集]

き↗す↘る

熟語[編集]


中国語[編集]

*

量詞[編集]

  1. 打撃などを数える。
    • 打一耳光
      びんたを一張り打つ。

朝鮮語[編集]

*

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]