論じる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

論ずる」の上一段化。

動詞[編集]

じる(ろんじる)

  1. 適切順序に沿って筋道立てながら考え説明する。
    • さばを語らんとする者は、ともかくも若狭春秋のさばの味を知らねば、さばを論じるわけにはいかない。(北大路魯山人「若狭春鯖のなれずし」)〔1939年〕[1]

活用[編集]

論-じる 動詞活用表日本語の活用
ザ行上一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
じる じる じれ じよ
じろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 論じない 未然形 + ない
意志・勧誘 論じよう 未然形 + よう
丁寧 論じます 連用形 + ます
過去・完了・状態 論じた 連用形 +
言い切り 論じる 終止形のみ
名詞化 論じること 連体形 + こと
仮定条件 論じれば 仮定形 +
命令 論じよ
論じろ
命令形のみ

関連語[編集]

[編集]

  1. 青空文庫(2012年8月20日作成)(底本:「魯山人味道」中公文庫、中央公論社、2008年5月15日改版14刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001403/files/54956_48510.html 2019年6月22日参照。