超然

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

形容動詞[編集]

ちょうぜん

  1. 世俗的物事観念外部動静などにとらわれることなく、自らの主張行動を貫くさま。

発音[編集]

ちょ↗ーぜん

活用[編集]

超然 形容動詞活用表日本語の活用
タルト活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
超然 (無し) (無し) たる (無し) (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
自動詞化 超然とする 連用形 + する
名詞化 超然たること 連体形 + こと

翻訳[編集]