逆写像

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語

[編集]

名詞

[編集]

写像(ぎゃくしゃぞう)

逆写像の例。上が元の写像で、下がその逆写像。
  1. (数学)ある写像の対応関係をにすることによって得られる写像。f に対して f−1 のように、元の写像の記号の右肩に −1 を乗せ、その逆写像を表すこと多い。写像では始域から写る終域要素一意に決まる必要があるため、逆写像が得られる写像は全単射でなければならない。

類義語

[編集]

関連語

[編集]

翻訳

[編集]