連体詞

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

れんたいし、稀:そいことば】

  1. 品詞の一つで、日本語文法では体言を修飾する自立語のうち活用しないもの。旧称「そいことば」。「大きな」・「いわゆる」など。古典文法における活用の名残や、成句が単語化したものが多い。「この」・「あんな」などを別に指示詞に分類する説もある。

翻訳[編集]