連用形

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア 連用形 の記事があります。

名詞[編集]

(れんようけい)

  1. 日本語用言助動詞における活用形の一つ。六活用形の二番目におかれる。連用は「用言に連なる」という意味で、用言に接続する場合、文を区切る場合、名詞として扱う場合などに用いられる。文語では「けり」「たり」などに、現代語では「」「ます」などに接続するときに現れる。また動詞の場合音便の形があり、現代語の形容詞ではカリ活用の形がある。

発音[編集]

れ↗んよーけー

関連語[編集]