金声玉振

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

金聲玉振 も参照。

日本語[編集]

成句[編集]

   (きんせいぎょくしん)

  1. 知徳がよく備わっていること。才智人徳に優れた人物として大成すること。「」は「かね」、「」は「鉦を鳴らす」、「」は「玉でできたけい打楽器の一種)」、「」は「まとめる、収める」の意[1]

発音[編集]

き↗んせーぎょくしん

出典[編集]

孟子巻10・万章章句下

【白文】
孟子曰、「伯夷、聖之清者也。伊尹、聖之任者也。柳下惠、聖之和者也。孔子、聖之時者也。孔子之謂集大成。集大成也者、金聲玉振之也。金聲也者、始條理也。玉振之也者、終條理也。始條理者、智之事也。終條理者、聖之事也。智、譬則巧也。聖、譬則力也。由射於百步之外也。其至、爾力也。其中、非爾力也」。
【訓読文】
孟子いはく、「伯夷の清なる者なり。伊尹は聖の任なる者なり。柳下恵は聖の和なる者なり。孔子は聖の時なる者なり。孔子、これを集めて大成すとふ。集めて大成すとは、金声し之を振するなり。金声すとは、条理を始むるなり。之を振すとは、条理を終ふるなり。条理を始むるは、智のなり。条理を終ふるは、聖の事なり。智は、たとへばすなはたくみなり。聖は、譬へば則ちなり。なほ百歩射るがごとし。至るは、なんぢの力なり。其のあたるは、爾の力にあらざるなり」と。
【現代語訳】
孟子が言った、「伯夷は、聖人の中でも特に清廉な者である。伊尹は、聖人の中でも特に責任感の強い者である。柳下恵、聖人の中でも特に他者と調和できる者である。孔子は、聖人の中でも特に時宜に従って行動する者である。孔子こそ、全ての徳を集めて大成した人物と言えるのである。集めて大成するとは、(音楽を演奏する際に)始めに鉦を鳴らして(その後、笛や太鼓などが合奏され、)最後に磬を打つことである。始めに鉦を鳴らすのは、合奏が乱れないよう曲の筋道を始めに整えるものである。磬を打つのは、曲の筋道をまとめて合奏を締め括るものである。筋道の整った合奏を始めるのは、智の働きである。曲の筋道をまとめて合奏を締め括るのは、聖の力である。智は、例えていえば弓を射る技巧である。聖は、例えていえば弓を射る筋力である。百歩も離れた場所に弓を射るようなものである。矢が的に届くのは、射手の筋力による。矢が的に命中するのは、(射手の技巧によるものであって)射手の筋力によるものではない。(孔子は、智と聖の双方を兼ね備えていたので、全ての徳を集めて大成した人物と言えるのである)」。

中国語[編集]

成句[編集]

jīnshēngyùzhèn 繁体字:金聲玉振

  1. (日本語に同じ)

脚注[編集]

  1. 内野熊一郎『新釈漢文大系 4 孟子』 明治書院、1962年、353ページ。