金字塔

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(きんじとう)

  1. ピラミッド
    例えばタレースは始めて金字塔の高さを測るために、塔の影の終点の辺へ小さな棒を一本立てた。(寺田寅彦 『アインシュタインの教育観』)
    ニーセンは「ベルンのアルプス」の歩哨を承ってるような山で、位置も私たちの通り過ぎるすぐ前にあり、独りで淋しそうにしてるが、形は金字塔型のなかなか形のよい山だ。(野上豊一郎『吹雪のユンクフラウ』)
  2. (語義1より比喩として)後世まで残る優れた業績
    サア・ジョン・シンクレイアが蘇格蘭配附した適切質問と、彼がこの地方で集めた貴重報告とは、彼に最高名誉を与えるものであり、そしてこれらの報告は、永久に、この蘇格蘭僧侶学識良智教養偉大金字塔として残るであろう。(トマス・ロバート・マルサス 吉田秀夫訳 『人口論』)

翻訳[編集]

ピラミッド」を参照。

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

ハングル:금자탑

  1. 日本語に同じ

中国語[編集]

名詞[編集]

金字塔 (jīnzìtǎ)

  1. 日本語に同じ