出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「金」+音符「」、「度」は「尺」同様手を当てて長さを測ること、それから、少しずつ進むの意を生じる(など)。金属を少しずつ貼り付けること。

意義[編集]

  1. めっき

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

コード等[編集]