関数

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア関数 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

かんすう

  1. ある変数依存して決まるあるいはその対応を表す
    一般化された定義集合に値をとる写像
  2. (情報技術)あるプログラムから呼び出され、結果として値を返すプログラム。

語源[編集]

  • 戦前は、ファンクションの中国語音訳語「函數(hánshù)」から「函数(旧字体:函數)」の用字によったが、「」が漢字制限により当用漢字(後に常用漢字)外となったため、書き換えられた。「函数」は字面からその概念を掴みやすい訳語でもあったが、安易な政策が「関数」という謎めいた語を生み出してしまった。これが今日に至るまで数学学習の妨げになっているという声も根強くある。

翻訳[編集]

関連語[編集]

関連項目[編集]