出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 」の略体。「隸」は、「説文解字」に「(布を手で掴む様→追いつく、捕まえる)」に音符「(音:タイ 「からなし」)」の形声。とあるが、音に乖離があるため、からなしの実を手で掴み並べること(藤堂)」や「(呪霊をもつ獣)」+「隶(←「巾」+「又」)」とし、呪霊を布に移し罪科を転移すること(白川)など、会意とする説もある。

意義[編集]

  1. したがう。
  2. しもべ
  3. 漢字の字体の一つ。

日本語[編集]

発音[編集]

熟語[編集]

中国語[編集]

」又は「」参照

朝鮮語[編集]

」参照

コード等[編集]