出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

漢字[編集]

字源[編集]

羽を重ね交差させるように畳んでいる雌鳥を表す表形文字、偏の部分は交差させた足を表す。

意義[編集]

意義[編集]

  1. (性別)めす
    雌性
    (※元来は、めすの鳥を『雌』、めすの哺乳動物を『』と表記して区別されていたが、現在ではどの漢字圏でも『雌』と『牝』は「めす」全般を指して用いられる。)
  2. よわい。よわいもの。
    雌伏
  • 対義字:

日本語[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア の記事があります。

発音[編集]

名詞[編集]

  1. (めす)性別において、卵や胎児を産む能力を有しているもの。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]

点字[編集]