露地

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語

[編集]

名詞

[編集]

(ろじ)

  1. 露天土地
    • 露地栽培。露地物。
  2. (仏教)煩悩を離脱した世界。
  3. (語義2に因む、元は「路地」)茶室付属する

由来

[編集]

語義2

  • 法華経・譬喩品』「是時長者 見諸子等 安穏得出 皆於四衢道中 露地而坐 無復障碍 其心泰然 歓喜踊躍」より。
    三車火宅」の譬話にあって、煩悩から逃れる衆生を見る、如来の境地を指す。

中国語

[編集]

名詞

[編集]

(lùdì)

  1. (仏教)煩悩を離脱した世界。
  2. 日本茶の様式である茶室に付属する庭。