餓鬼

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

この単語の漢字

常用漢字

常用漢字
音読み 音読み

発音[編集]

が↗き↘
が↘き

名詞[編集]

(がき)

  1. (仏教) 生前贅沢をしたため、六道のうち餓鬼道に落ちた亡者。いくら食べても飢えを満たすことができず、あるいは食物に触れるとそれが燃え上がるなどにより食することができず、土を食い泥水までも飲む苦厄苛まれる。人の贅沢や物欲を戒める。
  2. 深い者を意味する罵倒語。
  3. (蔑称) (子供ががつがつしていることから)年少者に対する蔑称。転じて、年少者に限らず、幼稚な者や見下している者に対する蔑称。

関連語[編集]

語義1
語義3

翻訳[編集]


朝鮮語[編集]

名詞[編集]

(아귀, agwi)

  1. (仏教)餓鬼道に落ちた亡者