出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • 会意形声。「」+音符「」。「主」は灯火の炎を象ったもので、じっと一箇所に止まっていることを意味。

意義[編集]

  1. (馬や車を)長時間、停める。
  2. (別に本拠とするところがあるが)じっと一箇所にいる

日本語[編集]

発音[編集]

造語成分[編集]

  1. 国外派遣されて、長期間滞在しているという意味の語を作る。

熟語[編集]

中国語[編集]

*

熟語[編集]

朝鮮語[編集]

*

熟語[編集]

ベトナム語[編集]

*

コード等[編集]