出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

漢字[編集]

字源[編集]

  • JISには国土行政区画総覧の「福島県相馬市石上 字 鵈沢(みさごさわ)」を典拠に採用されている[1]が、「鵈」は国土行政区画総覧の誤りであり、後に舟偏の「沢」に修正された。
  • 長野県諏訪市上諏訪に「字 鵈鳩(みさご)」という地名がある。
  • 高知県大月町柏島に「字 鵈谷(みさごだに)」という地名がある。
  • 秋田県横手市平鹿町醍醐に「字 鶕鵈櫓松(ときとうやぐらまつ)」という地名がある。
  • 新撰字鏡に「止比(トヒ、現:鳶)」、篇目次第に「ヒエトリ(現:鵯)」とある。

意義[編集]

  1. 地名に使用される文字(みさご・びしゃご)
    鳥名のみさご(鶚、雎、雎鳩、鴡、鴡鳩、鵰鶏など)の異体字もしくは譌字か
  2. 地名に使用される文字(とう)
  3. 鳥の種類
    鳶(とび、とんび)
    鵯(ひえどり、ひよどり)
    鶸(ひわ、ひわどり)
    鶫(つぐみ)
    鶏(にわとり)

日本語[編集]

発音[編集]

  • 音読み
    • 無し
  • 訓読み
    とび

熟語[編集]

コード等[編集]

脚注[編集]

  1. 芝野耕司『JIS漢字字典』、日本規格協会、2002年6月