Marius

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Jump to navigation Jump to search

デンマーク語[編集]

語源[編集]

人名[編集]

  1. 男性の名。

ドイツ語[編集]

語源[編集]

人名[編集]

  1. 男性の名。

英語[編集]

語源[編集]

名詞[編集]

  1. 男性の名。

フランス語[編集]

語源[編集]

人名[編集]

  1. 男性の名。

ラテン語[編集]

人名[編集]

主格 (nominativus) Marius
呼格 (vocativus) Marie
対格 (accusativus) Marium
属格 (genitivus) Mariī
与格 (dativus) Mariō
奪格 (ablativus) Mariō

Marius、第二変化

  1. マリウス英語版WP)、古代ローマに見られる男性名(プラエノーメン)。

由来[編集]

ローマ神話の神マルス(Mars。火星の神で武運の象徴)から来ている説、ラテン語maris(海)から来ている説などがある。キリスト教が広まったさいに、ヘブライ語由来である女性名マリア(Maria)と習合がおき、Mariaの男性型ともみなされる

派生語[編集]


ノルウェー語[編集]

語源[編集]

人名[編集]

  1. 男性の名。