RSA暗号

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


日本語[編集]

名詞[編集]

RSA暗号(アールエスエーあんごう)

  1. (情報)代表的公開鍵暗号方式の一つで、素因数分解演算とその演算の処理難度の差を利用した方式暗号デジタル署名実現できる方式として最初に公開され、公開鍵暗号方式の先駆けとなった。

語源[編集]

発明者であるリベスト(Rivest)、シャミア(Shamir)、エーデルマン(Adleman)の頭文字をつなげたもの。