安心

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
Transwiki:安心から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

元は「あんじん」と読んで仏教用語。

名詞[編集]

(あんしん)

  1. 心配がないこと、安らぐこと、心が安らかなこと。
  2. (仏教 あんじん)心をひと所にとどめて安住不動であること。
  3. (仏教 あんじん阿弥陀如来の救いを信じ、往生を願う心。浄土真宗では、阿弥陀から回向された信心であるから、安心はすなわち信心である。
  4. (仏教 あんじん)宗派の教えの根本眼目

関連語[編集]

翻訳[編集]

語義1

動詞[編集]

安心-する(あんしん-する)

  1. (自動詞) 心配がない状態になる。

活用[編集]

安心-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
安心

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 安心しない 未然形 + ない
否定(古風) 安心せず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
安心される 未然形 + れる
丁寧 安心します 連用形 + ます
過去・完了・状態 安心した 連用形 +
言い切り 安心する 終止形のみ
名詞化 安心すること 連体形 + こと
仮定条件 安心すれば 仮定形 +
命令 安心しろ
安心せよ
命令形のみ

形容動詞[編集]

安心(あんしん)

  1. 心配不安のない。

活用[編集]

安心-だ 形容動詞活用表日本語の活用
ダ活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
安心 だろ だっ

なら (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
推量・意志 安心だろう 未然形 +
過去・完了 安心だった 連用形 +
否定形 安心でない 連用形 + ない
自動詞化 安心になる 連用形 + なる
言い切り 安心だ 終止形のみ
名詞化 安心なこと 連体形 + こと
仮定条件 安心ならば 仮定形 +
様態 安心そうだ 語幹 + そうだ

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: ānxīn
  • 注音符号: ㄢㄒㄧㄣ
  • 広東語: on1sam1
  • 閩南語: an-sim
  • 客家語: ôn-sîm

動詞[編集]

安心

  1. たくら

形容詞[編集]

安心

  1. 安心して

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

安心안심

  1. (日本語に同じ)安心

ベトナム語[編集]

動詞[編集]

安心an tâm

  1. 安心する