Wiktionary・トーク:管理者への立候補

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

Mtodoさんの信任動議について[編集]

誰が見ても管理者として信任された状況ですので、早くMakesysopすべきだとおもうのですが。--Enthousiasme 2006年10月7日 (土) 08:44 (UTC)

Wikimail は出しましたので、もうすこしお待ちいただくか、IRC その他で見かけたら直接言ってみてください。e-Goat 2006年10月7日 (土) 08:55 (UTC)
今Makesysopされたみたいです。--Enthousiasme 2006年10月7日 (土) 09:22 (UTC)

公式な方針化[編集]

特に問題無く運用されていると見て、草案から方針に変更して良いでしょうか。--kahusi (會話) 2007年10月24日 (水) 12:52 (UTC)

Wiktionary:編集室/2007年#草案の方針化に提案して一週間反対が無かった為、実行しました。WPに倣って、{{Policy}}は付けていません。--kahusi (會話) 2007年11月19日 (月) 07:53 (UTC)

User:Yassie(他者によるなりすまし)による管理者立候補についての質問やコメント[編集]

  • Marine-Blue [ 会話 履歴 ] 2008年3月1日 (土) 17:21 (UTC) Wikipediaで活動実績をお持ちなのは知っておりますが、Wiktionaryでログインユーザーとして活動した履歴が皆無の状態で立候補するのはどうかと感じます。Wiktionary:管理者の基準を厳格に適用しなくても良いと思いますがアカウント作成していきなりは賛同しかねる。(変な前例作ると後が厄介だと思う…。)
  • (コメント)誹謗のための悪質な冒用の疑いが強いです。現在WPにて本人確認中です。WPのYassie氏でなければ、即時無期限ブロックかつユーザーページ削除、改名処分とします。まあ、犯人は容易に想像できますが。本人であることを証明するため、この疑いに対して、Yassie氏得意の英語で反論していただき、今後のwiktへの抱負を述べていただければ本人証明の一助ともなると思いますが。--Mtodo 2008年3月1日 (土) 17:29 (UTC)
  • (コメント)私が本物のw:ja:User:Yassieです。立候補者は偽者です。管理者の方、本候補者に対し、即時無期限ブロックをお願い致します。Yassie of JAWP 2008年3月1日 (土) 17:34 (UTC)
  • (コメント)さっさと差し戻そうと思ったら手遅れでした。できれば無期限ブロックの前に強制改名をお願いします。 --Kanjy 2008年3月1日 (土) 17:58 (UTC)
  • (コメント)コメントよりも先にブロックしてしまいました。Rename後も履歴に残るんでしたでしょうか。ともあれ、この投票は終了とします。e-Goat 2008年3月1日 (土) 18:26 (UTC)
  • (コメント)ううむ。なんか変だとは思ったけど偽者だったのか。なんか申し訳ないな…。ブロック前の強制改名は妥当だと思いますがビューロクラットが御一人しかいないので早急な対処は難しいときもあるんじゃないでしょうか。幸いにしてもうすぐ増える見込みなので改善しそうですが。--Marine-Blue [ 会話 履歴 ] 2008年3月1日 (土) 19:15 (UTC)
  • (コメント)立候補の必要資格のひとつに「(前略)。基準としては日本語版ウィクショナリーに最低2か月以上参加しており、50回以上の投稿実績があること(日本語版ウィキペディアなど他のプロジェクトの実績を含めてもよい)」とあります。ですので、単純に差し戻しでよかったのでは? --Aphaia 2008年3月2日 (日) 09:08 (UTC)
    • (コメント)それは困りますね。本物の私が荒らしを行ったかのように取られかねませんから。もっとも、jawpでのことを私に報復したいかもしれないA氏にとってはそれが望みなのかもしれませんが。Kafusi様、Mtodo様、および電気山羊様の的確かつ迅速な対処に、改めて感謝いたします。Yassie of JAWP 2008年3月2日 (日) 11:12 (UTC)
    • (コメント)自分も同じことをやられていました(履歴にブロック歴が残っています)。jawp管理者MLにおけるKanjyさんの注意喚起文で初めて気がついたというありさま…。報復云々については触れませんけど。まぁ私もA氏にはよく思われていないでしょうが。--Lonicera 2008年3月2日 (日) 14:15 (UTC)
    • (コメント)ブロックログに残ってしまうというのはちょっと問題ですね。ただ、一応、改名ログも残るので利用者ページにそれを証拠として記述しておけば勘違いも防げるような気が。どちらにしてもややこしいので本来は活動予定がなくても同じアカウントの方がいいと思います。他のプロジェクトで同様のことが起こらないように今の内に取得しておくというのはどうでしょうか。勿論、同一性を保証するために WP の利用者ページに書いておかなければいけないんですけど。本当にこういうことやって何が楽しいんでしょうね。 --Mzm5zbC3 2008年3月2日 (日) 15:31 (UTC)
    • (コメント) Yassie さん、プロジェクト目的外の冗談は程々に。私は「荒らし行為を差し戻し。おそらくはw:利用者:Yassie氏を騙るアカウント作成荒らし。」のような編集要約を付して差し戻すつもりだったのです。 JAWP/JAWT における過去の荒らし行為から見て、明白な騙りでしたから。 --Kanjy 2008年3月2日 (日) 15:41 (UTC)
      • (コメント)いやいや、冗談でもなんでもなくて、A氏だったら、私への報復のためにこの荒らしに乗じかねないと、氏のこのタイミングでの発言を読んで思っただけです。Kanjy様が差し戻すのであれば、確かにそのような姑息なことはせず、仰られるように要約欄に騙りであることをきちんと明記して差し戻していたことでしょうね。いずれにせよ、荒らしは無期限ブロックされましたし、投票も無効ということで終了になりましたので、ローカルで執筆中のjawp投稿予定記事の続きに戻ろうかと思っています。では。Yassie of JAWP 2008年3月2日 (日) 16:05 (UTC)

ビューロクラットの管理者任期[編集]

投票ありがとうございました。このたびビューロクラットになりましたe-Goatです。さて私の管理者の任期についてですが、今回の投票から一年後と考え、3/31までとして良いでしょうか?つまり、管理者の信任投票もビューロクラットとまとめることが可能でしょうか?ご意見うかがいたく存じます。e-Goat 2008年3月9日 (日) 16:33 (UTC)

差し支えないと思います。管理者として信頼できなければビューロクラットへ賛成する人もいないわけだしもし管理者としての振る舞いが酷かったらきっとやめろの声が上がってるはずだし。--Marine-Blue [ 会話 履歴 ] 2008年3月9日 (日) 17:02 (UTC)
まったく問題ないと思います。よろしくお願いします。 --Mzm5zbC3 2008年3月9日 (日) 17:41 (UTC)

ご意見ありがとうございます。しばらく様子を見て異議がでなければWiktionary:管理者#信任投票に追記しようと思います。e-Goat 2008年3月10日 (月) 17:31 (UTC)

えっと、野暮かもしれませんが、追記されてなかったりします?--Aphaia 2008年5月4日 (日) 13:40 (UTC)
Oops, 今からやります。Thanks, e-Goat 2008年7月6日 (日) 04:44 (UTC)

信任投票未施行の件[編集]

LERKさんの信任投票で気付いたのですが、今年になってから、信任投票が行われない状態が続いております(自分を含む)。速やかに信任投票を行うという事で宜しいでしょうか。尚、信任投票自体の是非は終了後の方が妥当かも知れません。--kahusi (會話) 2010年10月14日 (木) 11:41 (UTC)

特に問題は起こっていないようですが、投票したほうが良いのと思います。
もし今後無投票で信任するって場合は一応の規定くらいあったほうが良いんじゃないでしょうか。あまり有耶無耶にすると信任投票の意味もなくなるし…。--Marine-Blue [ 会話 履歴 ] 2010年10月14日 (木) 12:55 (UTC)
すっかり忘れていましたね。こういうことがあると、制度を振り回す荒らしも意外とリマインダーという意味では貴重かもしれません。気持ち、一種の任期制である信任投票は、よい制度だと思いますので維持したいと思いますが、その議論は別として、とりあえず、任期切れ分をまとめて、信任投票したほうがいいと思います。--Mtodo 2010年10月14日 (木) 17:22 (UTC)
まとめて信任投票が良いと思います。またMarine-Blueさんがご指摘のように、今回のようなケースが起きた場合の規定がないのは良くないですね。Wiktionary:管理者#信任投票によれば今のところ信任投票は権利であって義務ではないという扱いです。現状では義務化すると大変なので、それを回避する手段を考えてみます(すぐには思いつきませんでした)。e-Goat 2010年10月15日 (金) 16:21 (UTC)
ひとまず、信任投票を開始することにします。信任投票を行わなかった場合の扱いは引き続き議論しましょう。--Ninomy - chat 2010年10月22日 (金) 00:30 (UTC)

まだまとまっていませんが、考えたことを書いておきます。まずは、信任投票を義務にするのは良くないと改めて結論しました。義務にすると、誰の義務なのか、ペナルティはどうするのか、など信任投票が行われないこと以上に余計の問題が生じます。やはり信任投票はコミュニティの一人一人の権利であり、定期的に行われることが慣例として推奨される、という今の状態には妥当性があると思います。行われなかった場合どうなるか、というのはいくつか状況が考えられますが、これは考えがまとまってないので、先送りします。次に、行われないことが起きにくいようにするための対策としては、何らかのリマインダを準備することかと思います。具体的にはいくつか考えられます。例えば、ウィキブックスのように投票期間を固定することです。2月8月とか。これならば変数を使ってどこかに自動で表示させられるかもしれません。また、管理者リストをm:Template:Date_and_time_sinceを使うなど、改良することも考えられます。とりあえず、そんなアイデアを提案しておきます。e-Goat 2010年10月24日 (日) 15:39 (UTC)