Wiktionary:投稿ブロック依頼

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
[半保護]  このページは半保護の方針に基づき、非ログインユーザー・新規利用者の編集が制限されています。(解除依頼:ノートで合意形成後、保護解除依頼へ)

投稿ブロック依頼と意見の書き込み

ユーザー間でトラブルが発生した場合には、対話と合意での解決が望まれますが、Wiktionary:投稿ブロックの方針をよく読み、該当する場合にここで、以下の説明の手順で投稿ブロックの提案を行ってください。

なお、投稿ブロックは懲罰や個人攻撃・報復手段のためにあるものではありません。

依頼・コメント資格について

ある程度投稿経験のあるログインユーザーのみ依頼可能・コメント可能です。具体的には以下に記述しているユーザーに資格があります。

依頼資格

下記3項目を満たす利用者がブロックを依頼することができる。そのほかの者は依頼することができない。

  • 記事名前空間での編集回数が50回以上であること
  • 最近1ヶ月以内に10回以上の編集をしていること
  • 最初の編集から3ヶ月以上が経過していること
コメント資格

下記の項目のどちらかを満たす利用者はブロックに対してコメントをすることができる。

  • 被依頼者であること
  • 上記依頼資格を満たしていること
(注)依頼より24時間以内に、ログインしてから依頼資格のある利用者によって本人であることが明示された場合は依頼を有効とします。これは依頼を出した際にユーザーが誤ってか、もしくはシステム上のトラブルなどで不意にログアウトされてしまった場合、またはログインし忘れた際の救済措置です。

依頼は具体的に問題点を指摘し、何故投稿ブロックの対象となるのかを他の人にも理解できるように示してください。「対話のための即時ブロック」の必要性やブロック期間に関する提案もあれば書いてください。

依頼の書き方の例

まず、依頼する月のセクションの一番下に以下の要領で依頼文を作成してください。

IDユーザーのとき

=== [[利用者:xxx|]] - [[利用者‐会話:xxx|ノート]] ===
[[記事1]]、[[記事2]]などに著作権侵害のおそれのある投稿を行い、やめるよう依頼しても無視し続けています。対話のためのブロックを願います。--~~~~

匿名(IP) ユーザーのとき

=== [[利用者:xxx|]] - [[利用者‐会話:xxx|ノート]] ===
[[記事3]]、[[記事4]]、[[記事5]]など、○○関係で連続して白紙化や無意味な記述を追加するなどの悪戯を続けています。差し戻し時の要約欄およびノートへの呼びかけにも応じていません。被害拡大を防ぐためブロックを依頼します。--~~~~

投稿ブロック対象のユーザ名あるいはIPアドレスを示し、具体的な行動を示すため、少なくとも問題のある編集を行った記事およびユーザの履歴をリンクで示してください。また、提案者の署名を「~~~~」(1バイト文字のチルダ4つ)で行って下さい。

次のような依頼は問題点が明らかにならないため、修正などに応じない限り有効とは認められません。

=== [[利用者:xxx.xx.xxx.xx]]のブロック依頼 ===
私の書いた記事に対して迷惑行為を繰り返しています。はやくブロックして!~~~~

→どこで何をしたのか、それが投稿ブロックに値する行為なのかが不明であるため。

コメントの書き方

新規のコメントを書くときには、以下の書式で該当セクションの一番下に追加してください

*(賛成): /(反対): /(保留):/(コメント):/(報告): に続いて意見 --~~~~

意見を書く際には必ず賛成、反対、保留、コメント、その他を冒頭に明確に表明してください。また、:(半角コロン)を使用したレイアウトは極力避け、*(半角アスタリスク)でのコメントに極力統一してください。階層の変更は特定意見へのコメントのときのみとし、なるべく行わないようお願いします。可読性を上げるため、このページでの意見には<br/>を用いないでください。同様の理由によりレイアウト、インデント、文字飾りなど、様式については変更することがあります。


過去ログ

2018年7月

英雄 及び その別アカウント