Wiktionary:新規参加者をいじめないでください

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Purple question mark.png この文書はウィクショナリー日本語版の公式な方針あるいはガイドライン草案です。この文書には拘束力はありません。現在、内容に関してノートページで議論を行なっています。

ウィクショナリーでは多くの人が共同で編集することで、より質の高い多機能辞典をつくりあげることを目指しています。つまり、熱心なログインユーザーの努力だけではなく、アカウント未登録者を含む多くの新規参加者の貢献によって、ウィクショナリーは現在の姿となりました。新規参加者はダイヤモンドの原石であり、ウィクショナリーにおける将来の重要なメンバーとなり得る大切な人財でもあるのです。コミュニティにおける彼らの価値を理解しましょう。

新規参加者には、親切に、礼儀正しく、そして根気を持って接するべきです。編集内容に問題点があったとしても、彼らに敵意を向けてはいけません。このような行為ほど、新規参加者を萎縮させ、ウィクショナリーへ関わるのを避けさせてしまうことはないのです。

新規参加者に対しては[編集]

新規参加者は項目を編集することによってウィクショナリーにダメージを与えないかと心配してためらうことがあります。議論ページなどで彼らがためらっている様子を見つけたら、遠慮なく編集しても大丈夫であることを教えてあげましょう。

適切な書式が守られていないといったような新規参加者にありがちな誤りを見つけたときには、それを訂正し、余裕があればその人のトークページで丁寧に教えてあげましょう。その際には、歓迎の意志を示すための歓迎文も残しておきましょう。

新規参加者に忠告する際には、ウィクショナリーで一般的に通用している口調よりも更に数段やわらげた話し方を心掛けましょう。新規参加者が真に歓迎されていると感じられるように接しましょう。

新規参加者はウィクショナリーの役に立ちたいと思っているはずです。我々が行っている編集の慣習をまだ知らないからといって、それを知りたくないと思っているわけではありません。ですから、学ぶ機会を与えてあげましょう! 我々も彼らと同じように、かつては新規参加者だったのですから。考えてみてください、あなたは参加当初から経験者であったでしょうか? もちろん、姉妹プロジェクトの他のウィキに参加したことがあったり、最初の編集を行う前に全ての方針文書に目を通してルールや慣習を理解することのできる人もいます。しかし、だからといって「普通の」新規参加者を見下していい理由にはなりません。

参考[編集]