argent

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

英語[編集]

名詞 1

語源[編集]

ラテン語 argentum 古フランス語 argent

発音[編集]

  • IPA: /ˈɑːdʒɛnt/
  • IPA: /ˈɑɹdʒɛnt/

名詞[編集]

argent (不可算)

  1. (紋章)銀色白色(銀色の代替色)
  2. (古)銀色白色)のもの
    • 1909: The metals are gold and silver, these being termed "or" and "argent". — Arthur Charles Fox-Davies, A Complete Guide to Heraldry
      ((紋章における)金属色には金色と銀色があり、それらはそれぞれオーア及びアージェントと呼ばれる)

省略形[編集]

紋章学では次のように省略することがある。

  • arg.
  • a.

翻訳[編集]

形容詞[編集]

argent (比較形なし)

  1. 銀に似た、銀のような;白銀色の
  2. (紋章)銀色の、白色
      • a lion argent
        (銀のライオン)
      • 1889: ...when the shield is argent, it is shown in an engraving by being left plain. — Charles Norton Elvin, A Dictionary of Heraldry
        (シールドがアージェントであるとき、エングレービングでは無地のままにされることによって表現される。)

翻訳[編集]

類義語[編集]

派生語[編集]

関連語[編集]

  • Ag(銀の元素記号)

アナグラム[編集]


フランス語[編集]

語源[編集]

ラテン語 argentum

発音[編集]

IPA: /arʒɑ̃/

名詞[編集]

argent 男性

  1. 銀貨
  2. かね貨幣金銭
  3. (紋章)銀色白色(銀色の代替色)

派生語[編集]