durance

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

英語[編集]

語源[編集]

古フランス語 durance(継続期間) < durer(続く、耐える) < ラテン語 durare(続く、固める) < duras(固い) < 印欧祖語 *deru-(固い、固まっている)

発音[編集]

  • IPA: /ˈdjʊəɹəns/

名詞[編集]

durance (不可算)

  1. 監禁収監
    • in durance (vile) 監禁、幽閉されている
  2. (古) 継続時間、継続期間(duration)
    1. (古)しっかりした生地素材。かつては揉み皮のまがい物で作られ衣服に使われたものを指した[1]
    2. (古)近代工業期にウィンドウブラインドなどのために使われた単色のウーステッド(梳毛)[2]
  3. (Duranceで)デュランス川

関連語[編集]

アナグラム[編集]


  1. Webmaster 1913 edition
  2. Webmaster 1913 edition